第58回日本水環境学会年会(2023年度)

学会発表

第58回日本水環境学会年会(2023年度)(2024年3月6-8日、九州大学)にて、以下の成果発表が行われます。→終了しました。

複数の機械学習アルゴリズムを用いたアンサンブル学習による新型コロナウイルス感染症流行予測モデルの構築
飯塚勇仁、大石若菜、佐野大輔

エンベロープウイルス集団の消毒感受性に関する研究
小山寛貴、大石若菜、佐野大輔

水耕栽培野菜を汚染する薬剤耐性病原細菌に関する定量的微生物リスク評価
高山峻、大石若菜、佐野大輔

intI1遺伝子を指標とした都市下水および病院排水中における薬剤耐性菌の存在実態推定
三澤香穂、山本智也、Amarasiri Mohan、古川隼士、前花祥太郎、佐野大輔、清和成

連続流れ分析における低濃度アンモニア性窒素分析の検討
丸尾知佳子、坂巻隆史、佐野大輔、西村修

前の投稿
令和5年度土木学会東北支部技術研究発表会
次の投稿
化学工学会第89年会

関連記事

学会発表

第60回下水道研究発表会

第60回下水道研究発表会(2023年8月1-3日、札幌コンベンションセンター)にて、以下の研究発表を行います。→終了しま…