第9回日本水環境学会東北支部&第13回廃棄物資源循環学会東北支部合同研究発表会

学会発表

第9回日本水環境学会東北支部&第13回廃棄物資源循環学会東北支部合同研究発表会(2022年2月19日、オンライン)にて、以下の研究発表が行われます。→終了しました

病原体不活化モデルに基づくし尿の衛生学的安全管理手法の確立
大石若菜、佐野大輔

学会の詳細は以下をご確認ください。

2022.2.19 第13回 廃棄物資源循環学会東北支部 & 第9回 日本水環境学会東北支部 合同研究発表会 (2022.2.19開催)プログラム

前の投稿
第9回SDGS-IDセミナー 「感染症」x「工学」 環境疫学の新展開
次の投稿
第56回日本水環境学会年会(2021年度)

関連記事

学会発表

第56回下水道研究発表会

第56回下水道研究発表会(2019年8月6-8日、パシフィコ横浜会議センター(神奈川県横浜市))において以下の研究発表が…