第55回環境工学研究フォーラム

学会発表

第55回環境工学研究フォーラム(2018年12月17-19日、京都大学百周年時計台記念館)にて以下の発表が行われます。→終了しました。

自由投稿セッション
定量的微生物リスク評価手法を用いた小規模水処理設備における膜破損モニタリング最適頻度の決定
門屋俊祐、西村修、三浦尚之、秋葉道宏、佐野大輔

前の投稿
The 6th International Symposium on Water Environment Systems
次の投稿
Tohoku University Environmental Studies Seminar 2018 in Institut Teknologi Bandung

関連記事

学会発表

水道研究発表会@函館

水道協会・令和元年度全国会議(水道研究発表会)にて以下の研究発表が行われます。→終了しました。 状態空間モデルを用いたダ…