高知から発信する下水道の未来 第5回シンポジウム

学会発表

高知から発信する下水道の未来 第5回シンポジウム「コロナ禍における下水処理場の役割」(2022年1月25日)において、佐野教授が講演を行います。→終了しました

下水サーベイランスに基づく新型コロナウイルス感染症流行予測
佐野大輔

プログラムは以下の通りです。
高知から発信する下水道の未来_第5回シンポジウム

前の投稿
RaMGI第7回フォーラム
次の投稿
第9回SDGS-IDセミナー 「感染症」x「工学」 環境疫学の新展開

関連記事

学会発表

第57回下水道研究発表会

第57回下水道研究発表会にて以下の研究発表が行われます(誌上発表)。 スパース変数選択による水中胃腸炎ウイルスのオゾン不…